始末に困る段ボール・・・、「ダンちゃん」で解決。

公開日:  最終更新日:2017/06/28

最近は通信販売で物を購入する機会が増えました。
Amazonにしろ、楽天にしろ、そのほかいろいろなものが通信販売で購入できます。
また、家電製品なんかは建物・地代がかからない分、実店舗に行くより安く購入できます。
そんな事で、いまや通信販売は私たちの生活には切ってもきれないものになるのではないでしょうか?

そして、注文した多くの商品たちは段ボールに入って届きます。

気にしなければいいのですが、これがいちいち大変になってきます。
カッターを取ってきて、梱包されているものを開封していきます。
商品の梱包の仕方もマチマチで、黄色いPPバンドで巻いてあるもの、ガムテープで梱包を閉じているものなどいろいろあります。
PPバンド、ビニールロープ、ストレッチフィルムなどは荷崩れ防止だったり、運搬用に取っ手をつけるためだたりしますが、意外と固いかったり、段ボール全体を包んでいたりします。
そういう梱包材を切ったり、ガムテープを切ったりそういうところでカッターを使うのですが、カッターの刃が折れないか、手を切ってしまわないか心配ですよね。
特にお子さんがいるご家庭では心配になります。

そんな事を解決してくれるものがあったんですね。
それは「段ボールのこ ダンちゃん」です。

これは本当に凄いです。ご家庭に1本は必需品といえるでしょう。

どこが凄いのかというと名前の通り、のこぎり状の刃になっていますので、こんな黄色いPPバンドは簡単に切れてしまいます。
それだけでなく、ガムテープなどを空けるときに、カッターだと刃にベトベトがくっつきますよね。
この「段ボールのこ ダンちゃん」にはフッ素コーティング仕様のものがあって、それだとほとんどベトベトが刃先につきません。
いつもベトベト、後で取るの大変なんですよね。
布テープ、養生テープ、クラフトテープ、OPPテープ、PEテープどれでも問題なく、簡単に切れます。

そして、ガムテープを切った時に、中身まで切らないように、刃先が丸く加工されいるんです。
それでもやり過ぎると切れてしまうことはありますが、カッターよりその確率は軽減されます。

刃物ですから、100%ケガをしないものではありませんが、鋭利な刃でないのでスパッと切る危険は軽減されています。

開封時だけでもこの手軽さと実用性が発揮されるんですが、名前の通りその真価はダンボールを切るという作業時にこそ発揮されるのです。

段ボールの後処理大変ですよね。
カッターで切ると、よく切れず裂けてしまったりしてサイズがおかしくなり、ゴミ出しの際に束ねるのが面倒ですよね。

しかしこの「段ボールのこ ダンちゃん」はカッターでは切りづらい段ボールをザクザク切っていきます。
のこぎり状の刃が大活躍します。
だからキレイに切れるので、解体したダンボールも束ねやすくなります。

使っていただければ、カッターと違う良さはわかるので、それは試していただければと思うのですが、それ以外にも便利な使い方があるんです。

それはお子様の夏休みの自由課題などです。
段ボールで何か造るときには大活躍します。

段ボールで工作するのは子供にとっては結構しんどいです。
それはカッターだとよく切れないので、切る形がいびつになったり、破れたり、そして怪我などをしてしまうこともあります。
よく切れないカッターを使うと、見た目も悪くなり、一生懸命作ったのに、提出しても評価があまり良くないなんてことも・・・。

でも「段ボールのこ ダンちゃん」を使えば、狙ったように切っていくことが簡単にできるので、思い通りのものが作りやすいんです。
その作業もとてもスムーズに行えるので時間短縮にもなります。

くれぐれもですが、刃物であることは間違いないので、間違った使い方をすれば、指も手も切れます。
それはカッターも同じですが、注意が必要です。

でも、「いままでの苦労は何だったのだろう」と本当に感覚が変わるくらいのものですので、見かけたら購入をオススメします。
それも特にフッ素コートしてあるものをオススメします。

フッ素コートしてあるものは600円程度
していないものは400円程度です!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


PAGE TOP ↑