ゆでタマゴ用のトング「たまトン」が気持ちいい!

公開日: 

料理をするのが面倒な時があります。
でもお子さまのお弁当や日々の食卓、毎日大変ですよね。
外食やお弁当、お惣菜もいいけど、でもそれすら面倒な時ってないですか?

そんな時はみんな大好きたまご料理で簡単にすませてしまいます。
(アレルギーのある方はごめんなさい)
TKG(卵かけごはん)を筆頭に、簡単に作れるので便利ですよね。
そして生でも、焼いても、炒めても、茹でてもいいんですから、楽ですよね。

ここでは、いろいろな卵料理の中でも、子供のお弁当やカレー・ラーメンのお供、おでん、サンドウィッチの具やサラダにも活躍できるゆでたまごに焦点を当ててみたいと思います。
もちろんゆで卵は結構面倒だという方もいるかもしれません。
ただ茹でるだけですが、取り出すときにたまごを落としそうになったり、お湯が熱いので卵を取り出しづらかったり、そのために時間がかかったりで、急いでいる時には正直あまり作りたくないです。

でもこのゆで玉子用のトングをアマゾンで見つけてから、その意識が変わりました。
なんか嘘くさく感じるかもしれませんが、本当にすごいんです。
AMAZONのたまトンのページ

まず、しっかり玉子をつかめるので落とす心配がない。
そのフィット感が気持ちいいんんですw
ピタッと吸いつくように挟めるんです。
その感覚が楽しくって何度も何度もつかみたくなってしまいます。

そしてトングなので当然なのですが、取り出したいタイミングでバシッと取り出せます。
火傷の心配なく、手も熱くならずに、半熟・完熟思いのまま、好きなタイミングで取り出せます。
(もちろん取り出した後の玉子は熱いので、すぐ水で流しながら殻をむきます)

今日はラーメンの上に乗せたいから半熟がいいな!
サンドウィッチ作りたいから硬めにしたい!
などが思いのまま!

これを使ってからゆで卵料理を作るのが楽しくって仕方ありません。
ホントやばいです。
使用頻度は3日に1回位の感じです。
こんな単純なことで、本当に料理って変わるんですね。
うちの子供たちは玉子が大好きなので、喜んでくれています。
旦那さんはサンドウィッチ好きなので、自分好みの味のタマゴサンドが作れるのでこちらも喜んでくれてます。
(カラシが多めが好きみたいです)

何はともあれ、このゆで卵用トングたまトン」が家に来てから、家庭円満な気がしてます。
言い過ぎですかねw

ゆでたまごをつかむ感触は本当に感動ものでしたw
ステンレス製なので洗うのも簡単で、いつでも清潔に使えるんです。
だからゆで卵を作りたくなってしまうんですね。これはヤバイです!

まぁ、丸い肉団子を油から取り出すときにも便利ですし、滑りやすくてつかみづらい玉こんにゃくなんかも簡単につかめるので、ストレスにならずに助かってます。
意外とつかみたいけどつかめないって、ストレス溜まりますよね!
だから本当に楽しいんです!気持ちいいんです!

物は使いようですから、他にも使い道がないか試してみたいと思ってます!
本当に便利グッズっていいですよね!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


PAGE TOP ↑