小池都知事ってw

公開日:  最終更新日:2017/06/13

あまりテレビを見る方ではないのだけれども、家族が見ているのをたまに見ていることがあります。
いわゆる「ながら見」というやつですが、なんとなく不意にテレビの声を拾ってしまう時があるんです。

たまたまニュースが流れていたんですが、要はテレビの制作サイドが一生懸命力を入れている感がハンパないニュースの時に、声を拾ってしまうんです。
だいたい、こういう時に良いニュースだったためしはないのです。

それは小池百合子東京都知事についてのニュースでした。
正確に言うとニュースではなく、ワイドショー的な感じのニュース番組なのでしょうか。

まぁ政治家でまともな人間をほとんど見たことがないため、小池百合子氏にもそもそも期待してないのですが、この人は保守って自分のことを言っていたような覚えはありました。そんな主張をして都知事に当選したと覚えております。
「東京をアニメランドにします!」秋葉原の選挙演説ではこう叫んでたのを、鼻で笑っていましたけど。

だって、これやれますか?守れますか?予算は?
まだ「秋葉原を」だったらまだ分かるのですけど、「東京を」といった時点で現実味はないでしょう。

たいていの政治家はそんなもので、選挙に受かるためには何でも言う、実現性がないことでも平気で言う、当選したら案の定何もやらない。
もしくは利権が絡むものだけをやる。

選ぶ側の問題でもあるのですが、「いい加減に見抜けよ」っていつも思います。
耳障りのいいことばかりで、誰でもが言うことだけで内容がない。
最後は1票くれとお願いをする。
選択できる程の人材が出馬していないので、都民としては諦め半分で仕方なく入れてるんですよね。
期待できるなんて思って投票した人なんていないと思います。

残念ながら、都知事選はそんな感じで終わってしまいました。
それでも、いつもそんなに気に留めないのですが、TVから流れてきた言葉に思わず「えっ」と思ってしまいました。
さすがにこれはダメだろう。

まぁ細かくは説明しませんけど、保守じゃないじゃん。
要はそういうことです。

確かに都議会自民党と対立構図を鮮明にして当選をしました。(自民党籍のまま)
だけどね、既存の保守じゃない政党の人間と協力したり、政策協定結んじゃダメでしょ。
所詮は政治家ではなく、政治屋でしかない。

自民党も保守ではないので、今の政党には保守がいないのです。
自民党は中道左派です。
ただし内部に若干の保守の人がいます。
後は極左政党しかありません。

実はこれって大問題で、保守って言って当選したのに、政策は革新ということです。
残念ながら今までで一番酷いウソを言っている都知事です。
おそらく都民は大きな代償を払うようになります。
前都知事も酷かったですが、その比ではないかもしれない。

今のマスコミは基本極左ですから、だから必死に応援しているのですね。
それが恣意的に感じるので、おそらく耳に残ったのでしょう。

では改めて小池都知事の選挙公約を見てみましょう!

・都議会の冒頭解散
・利権追及チームの創設
・舛添氏問題に対する第三者委員会の設置
・韓国人学校は白紙し保育所に
・女性の力をもっと活かしていく。どんな人でも役割を発揮できるダイバーシティの実現
・防衛大臣の経験を活かして大規模災害時の具体的な避難計画の策定
・任期は3年半

何かやってますか?

その他にも
・都政の透明化
・五輪*関連予算・運営の適正化
・行財政改革の推進
・都知事報酬の削減
・特区制度の徹底活用

都知事報酬の削減はしましたよね。
後は何かやってますか?

その他にも満員電車ゼロとかアニメランドとか、やってますか?
これからやるにしてもとっかかりすら見えない。
豊洲の問題も決断しない。

都民ファーストのイデオロギーは極左ですから、維新以外の野党と同じです。
都議選で都民ファーストが勝ったら東京はおしまいですね。
東京大改革っていうのはそういうことだったんですね。
都民の税金は都民の意思とは関係なく使われてしまいます。

テレビやマスコミとかに騙されることなく、都民の方はそろそろちゃんと考えませんか?
このままでは子供や孫たちに被害が及びますよ。

五輪もありますし、日本の首都「東京」はTOKYOなんですから、世界にも、子や孫たちの世代にも、恥ずかしくない東京でありたいものです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


PAGE TOP ↑