100円ノート『超』メモ術でシンプルな思考に!

公開日: 

100円ノート『超』メモ術を知る前の苦労

100円ノート『超』メモ術を知る前は、アイディアが浮かんだときにメモなどに書いてました。

後で見返せるようにしていましたが、その単語帳持っていないときにアイディアが浮かんだときにはわざわざスマホでメモをしたり、そのアイディアを保存する場所が定まらない状況が続いていました。

結局めんどくさくなって覚えているアイディアしかできず、せっかく浮かんだアイディアをなくすような悔しい思いをしていました。

また予定表やスケジュール表等、空白の部分も多いので必要な分だけ書くようなものを探していたが、なかったので無駄使いしているような罪悪感を感じることも多かったです。

私としては、本を読んだときに詳細や教訓・感想などをまとめたりしたかったが、なかなかいい方法が見つからず、また気になったページのメモなども図書館で借りた本などを折り曲げることできずに困っていました。

100円ノート『超』メモ術を始めたキッカケ

100円ノート『超』メモ術を始めたキッカケは、手書きによって自分の予定や教訓・気づいたこと・アイデア・感じたこと・忘れたくないことなど全般的にまとめたかったからです。

スマホをつける時間ももったいないくらいしょうもないことでもノートさえあればまとめられるからです。

初期投資が100円と安価で失敗してもリスクが少ないと思ったからです。

そのノートの作成方法自体が本で解説されていることもあり非常にわかりやすかったのも大きいです。

もしピンとこなくても100円なのですぐ止めることもできるのが大きかったと思います。

まずは試しにやってみようと思って取り掛かってみました。

アマゾンKindleUnlimitedと言うサービスの中で無料で読んだ本の中身紹介されているテクニックです。

 

100円ノート『超』メモ術の良いところ

100円ノート『超』メモ術は、日々のスケジュールを必要な文だけ累積して記入することができるので、確認をその1箇所を見ればできるようになりました。

気づいたことやアイデア・教訓などを1カ所にまとめることができるので、思い出したい時はノートを見れば一発で確認することが出来ます。

趣味で読書レビューをしているのですが本を読んでいるときに、降り曲げることなくページ数や教訓感想をまとめることができるので読書レビューがしやすくなりました。

1週間ごとにやることリストを作りそのチェックをしているのですが、見直しが簡単になりより手軽になりました。

単体で見たときにノートにまとめると、必ずノートが余るような内容でも蓄積しまとめて見ることができるので、ノートの節約にもなりました。

100円ノート『超』メモ術はオススメできます

100円ノート術読書レビューを作る時間が明らかに短くなりました。

また、そのために作ったノートも後で見直すことができるので、どんな本を読んだのか視覚的に確認しやすくになりました。

日々気づいたアイデアや教訓を蓄積できるので覚えていなかったと言う負担が減り、新たなアイディアが思い浮かびやすくなりました。

1週間にやることリストでは、週末にそれができたかどうかを確認するのですが、ノートを書き進めていくと時系列で確認することも可能なので、今週は駄目だったけど次の週は頑張ろうと思えますし、先週はよかったなど振り返りがしやすくなりました。

ノートを分けて書くことがなくなったのでお財布の節約と探す時間の節約の両方を一気にできるようになりました。

ただノートを失くした時の損害が計り知れないのが怖いです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


PAGE TOP ↑